プロフィール

プロフィール

本名 松田良昭
生年月日 昭和27年10月14日生まれ
最終学歴 東海大学文学部卒業
現住所 横浜市戸塚区秋葉町
家族 妻・二男二女の6人家族
趣味 読書・武道(柔道二段/少林寺拳法六段/合気道三段)
血液型 AB型
血液型 東京都

現職名 自由民主党 神奈川県議会議員(横浜市戸塚区選出 当選9回)
党職名(現職) 由民主党神奈川県支部連合会副会長(憲法改正推進委員長)
議会役職(令和2年度) 国際文化観光・スポーツ常任委員会委員
民間役職(現職) 東海大学同窓会横浜支部長
神奈川県少林寺拳法連盟 副会長
神奈川県合気道連盟会長
戸塚区スポーツ協会会長
その他の公職(現職) 北朝鮮に拉致された日本人を救う会全国地方議員連盟会長(同会、神奈川県議会救う会代表)
神奈川県議会みどり議員連盟 顧問
神奈川県児童福祉審議会 委員長
神奈川県議会武道振興連盟議員連盟 会長
日本会議全国地方議員連盟 会長

職業歴: 国務大臣 故 佐藤一郎衆議院議員の秘書(11年間)を経て県議会議員へ

(昭和62年)

  • 初当選
    春の統一地方選挙にて、弱冠34歳で初当選。以後6期連続当選

(平成4年)

  • 県議会行政制度特別別委員会委員長
    県としての行政改革議論の必要性を打ち出す

(平成6年)

  • 県議会文教常任委員会委員長
    県立高校再編計画等、教育全般を改革改善路線に

(平成14年)

  • 自民党神奈川県議会議員団政務調査会長
    予算編成上の要望事項の取りまとめから政策立案に至る重要機関

(平成15年)

  • 自民党神奈川県議会議員団団長
    自民党所属県議会議員の長として議会運営全般を統括

(平成17年)

  • 自民党神奈川県支部連合会政務調査会長
    県議会をはじめ県下全般に及ぶ自民党の政策責任者

(平成18年)

  • 自民党神奈川県支部連合会 総務会長
    県議会をはじめ県下全般に及ぶ自民党の党務責任者

(平成19年)

  • 神奈川県議会第100代議長
    全国初の議長マニュフェストを掲げほぼ満票での議長選出

(平成20年)

  • 自民党神奈川県支部連合会 副会長
    団体政策に精通することから県内各種団体担当として就任

(平成21年)

  • 神奈川県監査委員
    県税の無駄をチェックする

(平成22年)

  • 神奈川県児童福祉審議会 委員長 (現職)

(平成25年)

  • 神奈川県議会改革検討会議 座長
    議会の効率化と議員の適正な定数基準を設け

(令和元年)

  • 天皇陛下御即位奉祝委員会代表委員

(令和2年)

  • 東京オリンピック関連イベント 武道祭2020運営委員会委員長