政策推進

政策推進
公務や行政での出来事、政策遂行に関わることの特集記事を掲載します

2017.09.30

戸塚区柏尾町「益田家のモチノキ」伐採事件を検証する 」

2017年06月19日14時26分30秒0001.jpg2017年06月19日14時25分11秒0001 (2).jpg

神奈川県指定天然記念物、樹齢250年を誇る柏尾町不動坂の「益田家のモチノキ」は度重なる土地所有者の変更の過程において開発業者による県文化財保護条例に反する伐採行為が繰り返し行われてきたのを受け平成29年1月、指導権者の神奈川県は条例違反と認定し公表、戸塚署が捜査を開始、本年6月、実際に伐採行為を行った3名が書類送検されました。これまでの過程において町のシンボル的樹木の被害がこれ拡大しないよう現地の状況を良く知る地元町内会及び近隣の方々が区役所、横浜市、神奈川県、警察と密接な通報連携協定を構築し途中幾度かの違法行為を止めてきましたが、痛々しい伐採跡の影響で、樹医による倒木等安全上の判断から一部伐採せざるを得ない箇所もあり大変遣る瀬無い心境です。今回、初の同条例違反の適用であったことから違反者から甘く見られていたのかもしれません。実際に文化財を護っていくことを考えると罰則の強化や普及告知の手段の再検討が望まれます。幸いにも当地域と行政間における通報連携協定について今回の一件を実践例として神奈川県では早速に改善審議が始まっております。