県民満足度100%の神奈川県議会を本気で目指す
神奈川県議会議員
松 田 良 昭

主に公務や行政での出来事、政策遂行に関わることを掲載しました

2017年の記事



戸塚区柏尾町「益田家のモチノキ」伐採事件を検証する 」                                                                                                                                                                               

平成29年7月

2017年06月19日14時26分30秒0001.jpg2017年06月19日14時25分11秒0001 (2).jpg

神奈川県指定天然記念物、樹齢250年を誇る柏尾町不動坂の「益田家のモチノキ」は度重なる土地所有者の変更の過程において開発業者による県文化財保護条例に反する伐採行為が繰り返し行われてきたのを受け平成29年1月、指導権者の神奈川県は条例違反と認定し公表、戸塚署が捜査を開始、本年6月、実際に伐採行為を行った3名が書類送検されました。これまでの過程において町のシンボル的樹木の被害がこれ拡大しないよう現地の状況を良く知る地元町内会及び近隣の方々が区役所、横浜市、神奈川県、警察と密接な通報連携協定を構築し途中幾度かの違法行為を止めてきましたが、痛々しい伐採跡の影響で、樹医による倒木等安全上の判断から一部伐採せざるを得ない箇所もあり大変遣る瀬無い心境です。今回、初の同条例違反の適用であったことから違反者から甘く見られていたのかもしれません。実際に文化財を護っていくことを考えると罰則の強化や普及告知の手段の再検討が望まれます。幸いにも当地域と行政間における通報連携協定について今回の一件を実践例として神奈川県では早速に改善審議が始まっております。

2016年の記事



松田議員の政策提言勉強会「 かながわ元気フォーラム2016 」                                                                                   テーマ ~ 美しい日本を語る ~                                                                                                ゲストに山谷えり子参議院議員をお招きし開催致しました

平成28年12月7日

IMG_1471.JPGIMG_1606.JPGIMG_1477.JPGIMG_1564.JPGIMG_1625.JPGIMG_1552.JPG

松田良昭議員の政策提言勉強会「かながわ元気フォーラム」、今年の勉強会には国務大臣、国家公安委員委員長を務められた山谷えり子参議院議員をお招きし拉致問題や国家観などについてご講演をいただきました。松田議員とは多様な全国集会でご一緒させていただくことの多い山谷議員、旧知の仲とのことで滞在時間を多くご来会の方々との写真撮影に応じていただきました。このほか、松田議員の会には欠かせぬご来賓、神奈川政財界を代表しての横浜港運協会藤木幸夫会長、県内業界を代表して、私立幼稚園教育振興連盟渡邉眞一会長よりご祝辞をいただきましたしたらがお駆け付けいただき超満員、会場の一角では、毎年恒例の県内養護施設の活動募金を呼びかける「クリスマス&サンタクロース募金」実行委員会のメンバーも参加し、沢山の浄財をいただくことが出来ました。心温まるご協力に感謝申し上げます。

2015年の記事



松田議員の政策提言勉強会 「 かながわ元気フォーラム2015 」                                                                                   テーマ~ 日本人として!守るべきもの ~                                                                                                ゲストに佐藤正久参議院議員をお招きし開催致しました

平成27年12月1日

IMG_1492.JPGIMG_1553.JPGIMG_1569.JPGIMG_1473.JPG
国会での安全保障関連法案審議でご活躍の佐藤正久参議院議員をゲストにお招きし講演会を行いました。松田議員とは多様な全国集会でご一緒させていただくことの多い佐藤議員。主権国家として、国土と国民を守ること、今、実際に起こっている、脅かされつつある事案をもとに語られました。しっかりとした理論をもとに政治が牽引役を果たさねばならない国民世論の形成を同志共々に努めて参りたいと思います。満席のご来会者に恵まれた会場では、毎年恒例の県内養護施設の活動募金を呼びかける「クリスマス&サンタクロース募金」実行委員会のメンバーも参加し、沢山の浄財をいただくことが出来ました。心温まるご協力、善意に感謝申し上げます。

2014年の記事



松田議員の政策提言勉強会 「かながわ元気フォーラム2014」                                                            ~誇りある国づくり・・・沖縄、尖閣、海洋国家日本の進路~ を開催いたしました

平成26年12月2日

IMG_0154.JPGIMG_0167.JPGIMG_0139.JPGIMG_0269.JPGIMG_0274.JPGIMG_0150.JPG松田議員が全国会長を務める地方議員の政策勉強会日本会議地方議員連盟などでご縁をいただく東海大学山田吉彦教授をお迎えして年末恒例の勉強会「かながわ元気フォーラム」を開催いたしました。世界有数の海洋域を誇る海洋国家、日本の領土と資源を守るための「知恵と力」が、今、必要とされます。時に、小笠原海域での珊瑚密猟問題でテレビ報道など、多忙を極める山田先生の講和にたくさんの参会者もきっと理解をいただけたものと思います。また、松田良昭議員が牽引する「神奈川県議会」の来年にむけた主要課題などにつき提言をさせていただきました。内容につきましては、今後、皆様にわかりやすくお伝えしてまいります。







ローカルマニフェスト推進地方議員連盟かながわ主催による ~神奈川の議会が日本の地方制度を変える~勉強会の開催について

平成26年8月21日

mani2.jpg2014年08月25日19時11分22秒0001.jpg地方議会は刻々と変化する地域住民からの多様な行政要望に応えられる調整能力を備え、より活発な議論を行う機関として日々検証していく必要を感じます。「地方議会改革」平成19年、松田議員が神奈川県議会の第100代議長就任の折、早稲田大学マニフェスト研究所北側正恭所長の客観的なご助言をいただきながら実践事例を積み上げ、その後、この運動が全国津々浦々の地方議会に普及していきました。この日は活動の原点に立ち返り、実践事例の検証と、今後の課題(マニフェスト)をテーマに松田議員も主催者代表として講演を行いました。地方議会改革に真剣に向き合う同志の議員諸氏に心から感謝を申し上げます。                                   







神奈川県議会がん撲滅議員連盟所属議員と名古屋市の陽子線治療センターを視察してきました

平成26年8月11日

gan1.jpggan2.jpg神奈川県はがん治療施設において、県立がんセンター施設の全面改装や併設する重粒子線治療棟の整備など、全国地方自治体トップクラスの施設充実を目指しています。この日、松田良昭議員が代表を務める神奈川県議会がん撲滅議員連盟所属議員及び県関係者の皆さんと愛知県名古屋市の陽子線治療センターを視察してきました。治療していく上で有効とされる施設であれば、県有財産として設備を整えていきたいと語る松田議員ですが、予算や設置条件などハードルは決して低くはありません。今回の視察を通して実際に見聞していくなかで、必要論が高まっていくことを期待し、今後の活動に必ずや有益につなげていくとのことでありました。









拉致問題再調査に期待!~全面解決を政府に求める意見書を神奈川県議会全会一致で可決しました

平成26年7月8日

145454.jpgこの日、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんの父、滋さんと母、早紀江さんご夫妻を神奈川県議会に招き、安倍政権が漸く扉を開けた拉致被害者再調査について期待を込めて講演をいただきました。講演に先立ち開かれた神奈川県議会本会議では、拉致問題の全面解決を政府に求める意見書を全会一致で可決しました。この講演会は、松田良昭議員が代表を務める、県議会超党派の議員による「北朝鮮に拉致された日本人を救う(神奈川)県議会有志の会」(松田良昭代表)の主催で行い、県議、黒岩祐治知事ら合わせて80名ほどが出席しました。







戸塚駅西口再開発事業!一体感ある事業の総仕上げ検証する

平成26年5月26日

140526トリミ清源院入口横断歩道陳情_00001.jpg
戸塚駅大踏切上の東西口歩行通路が開通し、西口エリアとしての大型事業として残すところは、車輛の行きかう大踏切下のバイパス事業のみとなりました。通勤通学そして、そこに業を営み、あるいは暮らしてきた方々の大きな理解のもと、この西口再開発事業は進められてきました。全体的には完成に近づいているこの事業、実は、「微調整」を必要とする個別の案件がたくさん残っているのです。今回ご紹介するのは柏尾戸塚線(東海道)清源院さん下の交差点。大踏切からバスセンター間の道路形状が変化したことにより、現在供用されている同地の横断歩道が廃止されるといった問題でした。東海道1号線を隔てて西口駅周辺エリアと商業施設サクラスやルートワン商店会加盟店エリアとで完全分断されてしまう当初の廃止案に、周辺町内会・商店会・近隣有志による横断歩道を残す会の方々と県・警察・横浜市など行政側とで協議を重ねた結果、横断歩道は若干の位置を移動し残されることとなりました。駅前再開発事業により同地にはエレベータも設置されていますが、深夜夜間の運転はされておらず、また他の横断歩道まで少し距離があることなどから、同地の横断歩道をなくすことにより無理な横断による事故が起きかねないことを考慮。今回の保全となりました。以前の戸塚駅西口の姿が残されている頃からの懸案事項であり、安全確保と周辺地域発展の両面を考慮した結論と評価したいと思います。再開発事業は駅を中心とする箇所のみの事業では無く、円を描くように周辺のエリアにも、多かれ少なかれの環境変化をもたらします。周辺の居住者、商店、企業等商業施設などが総じて一定の評価をできるような再開発事業完成に向けて微調整を伴う総仕上げ検証を進めて参ります





全国的政策集団 “日本会議全国地方議員連盟平成26年総会”に出席しました

平成26年4月25日

IMG_0353-.JPGIMG_0356-.JPG松田良昭議員が全国会長を務める政策集団、日本会議全国地方議員連盟の総会が開かれました。誇り高き日本、国として在るべき方向性を見出すことを念頭に活動を続ける全国的政策集団です。この日は、今年の大きな論争課題である憲法解釈問題について、我が国が主権を回復した以降の歴史を顧みて、今の時代を生きる日本人の為の、自分たちの為の自主憲法制定の必要性について議論が交わされました。現在、我が国周辺海域で起こっている事件を考えると、まさに先送りできない課題であると思われます。今こそ、静観視されてきた憲法改正について国民的な議論が必要であると思われます。






【特集】神奈川県議会の議員定数是正について

平成26年3月25日

2014年03月24日09時21分50秒0007.jpg2014年03月28日14時08分58秒0002.jpg2014年03月24日09時21分50秒0003.jpg_IGP1814.JPG
神奈川県議会の議員定数、現行107名から2減の105名となりました。実に16年ぶりの定数是正です。これらの問題は各政党会派ともに議席の増減が関わる問題とあって、議会改選時(選挙)の度に議論されてきましたが結論に至りませんでした。さて、次回改選を2年後に控えた昨年平成25年4月、行財政改革の視点から、次回改選期には必ず結論を出すこと。また同時に議会機能を向上させることを念頭に、議会各会派の代表者による議会改革検討会議が発会、議長に松田良昭議員が選出されました。県民による削減要望や厳しい財政状況を考慮し、先ずは削減ありきの議論でスタートした同会議でしたが、一方、人口の増加が著しい神奈川県であること、また、県民から寄せられる多様な課題、社会現象に応えることのできる、より高き専門性と調査能力をもって本質的な議論を行う「常任委員会」の機能を向上させることに着目。現在8つある常任委員会の機能強化を考慮した上で、全体の議員定数を定めるという新たな基準が作り上げられました。本年1月、この答申を受けて、常任委員会所属委員の定数を議論する機関議員定数検討委員会が設けられ、引き続き、松田議員が委員長に選出されました。協議の結果、8つある常任委員会の各所属委員定数を13名と定め、これに議長を加え、議会全体の定数を105名という結論に到りました。知事を筆頭とする行政職(役所側)と県民の意向を代弁する選出議員の2元代表制による議会構成上、議会側のパワーダウンは決して許されない中、現状では最善の方向性を見い出したと思われます。
採決が行われた本会議では定数条例改正案の提案者(松田良昭代表)、質疑に対する答弁者ともに議員が務め、各会派各議員の新たな自覚のもと、ひとつの条例が16年ぶりに改正されました。尚、松田議員による提案趣旨説明の模様をLinkIcon神奈川県議会からご覧いただけます。



神奈川県内広域水道企業団議会について

平成26年2月12日

2神奈川県内広域水道企業団使用写真1.JPG2神奈川県内広域水道企業団使用写真2.JPG神奈川県内広域水道企業団は、県民への水道用水の安定供給と有効利用を目的に、24時間、365日、施設の配置及び管理、国庫補助金の活用を行う、神奈川県、横浜市、川崎市、横須賀市)らの自治体から構成される特別地方公共団体です。とても重要な機関ゆえに神奈川県内広域水道企業団では定数11名の議会を構成し、関係の自治体の議会から選出された議員により年間を通じて協議を行う場を設けています。松田良昭議員は平成25年度の一年間、議事進行を司る議長職を務めました。



松田良昭県会議員 平成26年 年頭所感

平成26年1月7日

IMG_0015.JPG健やかに、新年をお迎えになったことと存じます。
昨年、年頭私は[和]を年の字としました。富士山、和食が世界遺産となり、遷宮に多くの人々が詣でました、東京オリンピック、パラリンピックも決まり確実に、和み、明るさが感じられました。今年は、[気]といたしました。天気、気候はその威を示すのでしょうか。
生命、心の働きとしての、景気、運気、少しずつですが雰囲氣も変わってきたようです。全ての活動の元にあるのは[気]です。今年の干支、甲午はふるき殻を破り、新芽が出るとされています。どうか社会が今年も[元気]であるように祈ると共に、私も[元気]でありたいと願っています。本年も、どうか宜しくお願い致します。








2013年の記事




拉致問題担当大臣への要請活動

平成25年10月23日


2013年10月23日拉致問題古屋大臣要請記事r.jpg拉致問題地方議会全国協議会会長を務める松田議員が、古屋圭司拉致問題担当大臣と面談。一刻も早い解決を願う全国地方議会の意思表示を要請書に記し、旧知の大臣へ直接、提出し、ほか、現状についての情報交換などを行ってきました。



国土交通省への要望活動

平成25年7月5日


CIMG3095r.jpgCIMG3090r.jpg県内の産業団体からの要望を受けて、この日、国土交通省へ直接要請を行ってきました。日頃、地域の安全に汗して、災害時には神奈川県との連携協定を結ぶ県内業界団体が時代逆行した理不尽な入札条件により、国の公共事業へ参入できない現状の有り方を正すために制度の改善を要請してきました。訪れた先で本県選出の坂井学国交大臣政務官(=衆議院議員)も真剣な眼差しで即座の状況把握と改善に向けた方針表明を行っていただきました。





東海道に箱根駅伝戸塚区間を誘致する活動

平成25年5月14日


IMG_0242r.jpgIMG_0245r.jpg正月の国民的行事である東京箱根間大学駅伝の戸塚区間コースを東海道に戻す活動を提唱している松田議員。この日、学生陸連の有識者である東海大学木村登先生とともに戸塚区長を交えて課題の検討を行いました。大学駅伝は元来、東海道1号線を走っていたのを交通渋滞や安全対策などで現在の横浜新道から繋がるコースに変更されたものです。地域周辺の振興策としても、是非、実現に向けて努力して行きたいと熱く語る松田議員でありました。




拉致問題全国集会

平成25年4月27日


IMG_0016r.jpgIMG_0210r.jpgIMG_0098r.jpgIMG_0076r.jpgIMG_0227r.jpg松田議員が全国代表を務める拉致問題全国地方議員連盟ほか関連団体の主催による全国集会が日比谷公会堂にて開催されました。家族会の方々や特定失踪者連絡協議会の皆様も含め、早期解決と風化させないことを開催の趣旨に掲げ、全国から活動支援者が参会されました。この日は古屋拉致問題担当大臣、安倍総理も同席し、挨拶の中で、早期解決への誓いを語られました。




JA横浜主催、都市農業についての勉強会

平成25年4月26日

CIMG3020r.jpgCIMG3023r.jpgCIMG3031r.jpgJA横浜(横浜農業協同組合)と県議会、横浜市会議員有志による都市農業を語る勉強会を開催しました。食の安全の問題や、税の問題、後継者の問題など都市部における農業従事者の抱える課題について、議会人として更に現状認識を深めるべきだとの松田議員の提唱のもと、今後も定期的に勉強会を開いていくこととなりました。




県庁ロビーに被災地支援活動コーナーを設置しました

平成25年3月6日


CIMG2855-(2)r.jpgCIMG2857r.jpgCIMG2859r.jpgCIMG2861r.jpgCIMG2864r.jpgCIMG2867r.jpgCIMG2865r.jpgCIMG2882r.jpg被災地支援活動を継続的に続ける松田議員の提唱により、県庁1階ロビーに被災地の抱える課題について県民に理解をいただく説明パネルと本県の行ってきた支援活動を知って戴く為のコーナーを設置しました。賛否が分かれた被災県沿岸の魚網廃棄物の県内処理などについての実物を展示し、詳細について、少しでも県民の理解が高まることを期待して設置が決まりました。

ページの先頭へ

『 まっちゃん 』の目で見る その他の活動

記事には掲載していない活動の様子を逐次掲載します。

< 現在準備中です >

bind_62.jpgbind_free098.jpgbind_free133.jpgbind_free008.jpgbind_72.jpgbind_free113.jpgbind_free135.jpgbind_free117.jpg

上記の写真はサンプルです。松田議員の活動とは関係りません。

ページの先頭へ